庭付きの一戸建てに住み始めて感じたこと

最初は住まいに庭は必要ないと思ってたのですがご近所の素敵なバラのお庭に魅せられた今はガーデニングに夢中です。

庭付きの一戸建てに住み始めて感じたこと

最初は住まいに庭は欲しいとは思わなかったのですが

庭付きの一戸建てに住み始めて感じたこと
長く生活する住まいには無いよりは合った方が良いのは庭だと思います。
もちろん土いじりやガーデニングの好きな人は庭付きは住まいの絶対条件でしょうが、別にそういうのは好きではないという人も選べる状況なら庭付きの住まいにしておいた方が良いのではと思います。
土いじりっていつ目覚めるのかわかりません。私がそうだったのですが、家を選んでいる時は特に土いじりには興味は無く、子供が生まれると言うことで戸建てを選びました。
いざ庭付きの家に住んでみると思ったより庭の手入れが大変でした。
雑草ってたくましいのですね。抜いても抜いてもどんどん増えて行き赤ちゃんを育てながら雑草を抜くのが最初は手一杯でした。
そのときは庭なんかいらなかったかなぁと思っていましたが、子供が歩けるようになってくると近所をお散歩することが日課になったんですけれど、そのお散歩の中で色々なお家の庭を見ていくうちにムクムクとガーデニングに憧れる気持ちが育っていきました。

とりわけ惹かれたのがバラのとても綺麗なお庭のお宅が数件あり日々のお散歩コースになりました。
毎日咲き始めから咲き終わるまで香りと共に楽しませて貰いました。
子供との散歩がてらだったからこそ近辺のお宅の庭はほとんど網羅できたと思います。
バラは知ってみるととても種類のある花です。
色、形、香りと様々な種類があり、その中で自分の好みのものを探すのは宝探しの様な楽しみです。
苗から自宅の庭に植え、期待通りかわくわくしながら期待以上の美しい花を咲かせてくれるバラにすっかり魅了されてしまいました。
子供が幼稚園へ行くとゆっくりじっくりバラの似合う庭作りに取り掛かる事が出来るようになりました。
あわせてトマトなども子供と一緒に育ててみています。
トマト嫌いだったのですが自分で芽を間引いたり支柱に枝を誘引したり緑の実から赤くなるのを待ちかねて収穫したトマトは美味しいと食べています。
食育にいいんだなあと、やはり庭付きの住まいを選んで良かったと思います。